サイトニュース

韓国、米国で発生しているサイバーテロに関する注意喚起

 
画像 海洋建築 登川 幸生
韓国、米国で発生しているサイバーテロに関する注意喚起
2009年 07月 10日(金曜日) 22:07 - 海洋建築 登川 幸生 の投稿
 
すでにニュース等で知っていると思いますが、韓国と米国において、政府機関や金融機関がサイバーテロの攻撃を受けています。
今回のサイバーテロの現象は、攻撃によりWebサイトの閲覧が不可能になったり、表示に時間がかかって本来の機能を果たせなくなるというもので、幸いに日本国内での被害は報告されていません。
しかしながら、サイバーテロの原因は、予め定められたサーバ(今回は韓国と米国の政府機関や金融機関)にアクセスするようなウイルスがばらまかれ、そのウイルスに多くのコンピュータが感染したために発生したものです。
つまり、直接、韓国と米国のサーバを攻撃しているのはウイルスに感染したコンピュータで、その中には日本のコンピュータも含まれることが報告されています。あなたのコンピュータがウイルス感染によりサイバーテロに利用されている(実際にテロ攻撃に加わっている)可能性もある、ということです。

加害者とならないために、下記のセキュリティ対策を徹底するようにしてください。
  • 不審なサイトを閲覧したり、不審なメールは開かないように心がける
  • OSとアプリケーションを最新の状態に保つ
  • ウイルス対策ソフトを導入し、定義ファイルを最新にする
  • ウイルス対策ソフトのシステムスキャンを実施し、感染の有無を確認する
  • 不要なアプリケーションをアンインストールする
下記のサイトが参考になります。