2017年度 2年生のみなさま

 ごきげんよう  

このサイトは、来年度に向けての準備、授業計画、連絡などを書いています。

みなさまは、このサイトをしっかり確認するようにしてください。

お願いします。


新3年生 ガイダンス

来年度の授業ガイダンスを以下の日程で、行います。

駿河台校舎と船橋校舎で分けて行います。

都合のつかない方は、個別にガイダンスをしますので、

大丈夫です。

来年度のスケジュールや授業の流れをお話します。







博物館教育論

博物館は、資料を収集し保存整理したものを研究し、その成果を広く社会に公開し、社会教育やリクレーションに役立てる目的と役割があります。「学芸員」は国家資格です。学芸員は、文化財を後世に伝える重要な役割を担っています。したがって、資格取得を目指す学生さんは、全ての授業を真摯に受け、自ら学び、主体性をもって受けてください。

本学の学芸員課程では、博物館に関する授業は、必修科目しか設定されていません。したがって、学芸員課程の授業は、全て履修しないと資格は、取得できません。専門学科のようにいくつも科目を履修しながら学修を重ねているのとは違い、理解を促すには、実例を観たり、体験することが重要になり、座学であっても実習しながら学んでいくことで、理解を深めますので、全ての授業の出席が必須になります。事情があり、欠席する場合は、事前に担当教員に連絡し相談してください。社会人としてのマナーも守ってください。

博物館資料論

博物館は、資料を収集し保存整理したものを研究し、その成果を広く社会に公開し、社会教育やリクレーションに役立てる目的と役割があります。「学芸員」は国家資格です。学芸員は、文化財を後世に伝える重要な役割を担っています。したがって、資格取得を目指す学生さんは、全ての授業を真摯に受け、自ら学び、主体性をもって受けてください。

本学の学芸員課程では、博物館に関する授業は、必修科目しか設定されていません。したがって、学芸員課程の授業は、全て履修しないと資格は、取得できません。専門学科のようにいくつも科目を履修しながら学修を重ねているのとは違い、理解を促すには、実例を観たり、体験することが重要になり、座学であっても実習しながら学んでいくことで、理解を深めますので、全ての授業の出席が必須になります。事情があり、欠席する場合は、事前に担当教員に連絡し相談してください。社会人としてのマナーも守ってください。


課題提出をMoodleにUPしていただきます、期日を厳守してください。

2017年度

実習C履修予定者のためのコースです。

2018年度 博物館実習C(館園)の履修予定の方を対象としています。

2018年度は、2017年度の11月より、博物館への応募が始まります。
各大学で、応募者を調整して提出すること、大学が推薦して実習に送り出すことから、事前に志望動機書、履歴書などの確認をし、面談を行います。
国家資格ですから、期日などの提出は、遅れないように厳守してください。

博物館見学について

教員引率による博物館見学実習を実施します。

実習A 以外は、こちらに申し込みください。